其の七十二「隔てられた想い」