時の章目次

「刻真玉」の封を解き、真実の自分を取り戻した『瑩无』は、これまで意識したことのなかった『電馬』への想いに気づくように。一方『電馬』は『遠呂智』から逃れるため、密かに自分なりの解決策を用意していた…