其の七十三「玉兎山での出会い」